ノコア 口コミ

ノコアの口コミと実際に使った体験レビューを紹介します。妊娠線・肉割れへのノコアの本当の効果を検証します。
MENU

妊娠線の出来やすい人の特徴

妊婦さんの多くが経験している妊娠線。
実はこの妊娠線には、出来やすい人と出来にくい人がいるようです。

 

妊娠線が出来やすい人の特徴や、体質などといった原因を探っていきましょう。

 

原因その@:乾燥肌

妊娠線や肉割れは、急激な皮膚の伸長により、耐えられなくなった
真皮が断裂して起こる現象です。

 

皮膚は外側から「表皮」・「真皮」・「皮下組織」となっていますが、
表皮は柔らかいものの、真皮には柔軟性がなく、急激に伸びてしまうことに
耐えられなくて裂けてしまうのです。
そのため線や筋となって表面に現れてしまいます。

 

肌が乾燥すると、伸縮性や弾力が失われてしまうので、
乾燥肌である人は、避けてしまいやすいという結果になるのです。

 

妊娠すると、多くの人がホルモンバランスを崩してしまいます。
水分代謝も活発になってしまうので、妊娠前に比べると、乾燥肌になりやすいのです。
当然、元々乾燥肌である人はなおさら、注意が必要となります。

 

妊娠中期以降のお腹の大きさを考えて、初期の頃から、
保湿を毎日しっかり続けていくことで妊娠千野予防が出来ます。
もしも出来てしまったとしても、線の太さや本数などを
保湿を十分行っていれば、ある程度抑えることが出来ます。

 

 

原因そのA:急激な体重増加

女性は妊娠すると、出産までにかなりの体重増加があります。
本来、妊娠初期から出産までの体重増加は8キロ前後までが望ましいのだとか。

 

しかしながら、妊娠中は食欲低下や逆に食欲増加など色々な変化があり、
なかなか体重管理をしていくのは難しいことです。

 

お腹の赤ちゃんのためにも栄養摂取を頑張ってしまったり、体重増加を
つい気にせず食べ続けてしまったりすることもあります。
結果的に赤ちゃんの成長とは関係なく、体重が増加してしまったということも。

 

体重増加によって、皮膚も当然伸びていきます。
お腹だけに限らず二の腕や太もも、お尻などあらゆる部位に脂肪がたまるのです。

 

このような急激な体重増加で真皮が耐えることが出来なくなってしまいます。
妊娠中、後々のことを考えて、初期からしっかり体重管理をしたいですね。

 

 

原因そのB:筋肉がつきすぎている人

筋肉がしっかり付いている人は、体が引き締まっていますよね。
引き締まった体の皮膚は、急な体の変化についていくことが困難なことがあります。
皮膚が伸びてしまうことに順応出来ないようです。

 

言われてみれば、がっちりした筋肉の人は、肌にたるみがなく、張っています。
つまんでみたとしても、皮膚は伸びません。
とはいえ、妊娠線を出来にくくするために筋肉を落とす必要はありません。
肌の弾力を保つために、保湿の面できちんとケアしていくことで、大きな問題は起こりません。

 

それどころか、筋肉が多いと基礎代謝もあがるので、
上手に付き合えば、体重増加を阻止してくれそうですね。

 

 

上記のような原因が妊娠線を出来やすくしてしまいます。
このような体質が当てはまるという人は、諦めてしまう必要はありません。
しっかりケアしていくことで改善出来るので、自分に合ったケアをきちんと行っていきましょうね。
妊娠初期のうちからしっかり対策を続けることで、何もしないのとは全然違った結果が出てくるはずです。

 

 

 

このページの先頭へ
コスメブランド